サイトロゴ

札幌のアロマ・セラピスト・マッサージのお仕事情報

サイトロゴ

札幌のアロマ・セラピスト・マッサージのお仕事情報

Message

HOME | Message

MESSAGE

/ オーナーあいさつ

セラピストでお仕事をお探しの方へ。

札幌のアロマ・セラピスト・マッサージのお仕事情報をご覧いただきありがとうございます。このサイトをご覧になる前に沢山のセラピスト求人をご覧になった事と思います。新しい職場、お店を探すのも大変な事と思います。が、今やネットの時代で色々なお店の情報が手に取るようにわかります。言い換えれば、良いお店、良くないお店の区別もつけやすくなりましたね。
求人サイトで採用情報を確認して、気になるお店のホームページも必ずチェックしましょう。ホームページからあなたの希望するお店かどうか読み取れるはずです。
 
昨今、札幌市内でもリラクゼーションマッサージのお店が乱立していてなにやら怪しいお店さんもたくさん出ています。そのようなお店をあなたが望んで応募するのであればそれはそれで良いでしょうし、そうでないあなたは十分にきをつけるべきです。応募から面接を受けて採用…。そのときに「あれっ?思ってたイメージと違う」なんてことは多々あります。
それがたまたま良くないお店であった場合に多くの時間を無駄に過ごすことになります。
 
お仕事探し、職場探しは自己責任になってしまいます。自分の希望に合うお店を時間をかけて探しましょう。
 

初心者、未経験の方にお伝えしたい事。

私もかれこれ30年ほど、リラクゼーションマッサージに携わる仕事をしています。元々は米国の大学でスポーツトレーナー「コンディショニング」「フィットネス」を学びパーソナルトレーナーとして働いていましたが、後にリラクゼーションマッサージを学んだ事からこの業界に入ってきました。若いころは自身もセラピストとして15年近く接客をしていました。もちろん今は現場に出ることはありません。「リラクゼーションマッサージとは?」業界でよく言われる言葉ですが、そもそもリラクゼーションマッサージはあんま師さんや柔道整復師さんとは違い治療の効力はないと言われています。が、お客様の疲れた身体に触れるお仕事で「身体をほぐしたり、会話やアロマの香りで気持もリラックスして頂きコンディションを整えていく。そしてリフレッシュして頂く。」そんな大変で奥深いお仕事です。これからセラピストを目指す方はセラピストのお仕事をよく知り、未経験者に優しい制度のあるお店をみつけ「お客様に喜んで頂き心も癒す、そして自分自身も癒せる」セラピストになって頂きたいと願います。
 
 
経験もキャリアも十分なあなたは自身の条件にあうお店をお探しでしょう。このサイト「札幌のアロマ・セラピスト・マッサージのお仕事情報」で推薦するお店様も、あなたのお仕事探しの情報の一つであり選択肢の一つになれば幸いです。
 
これからあなたの条件にあう、より良いお店が見つかることを願っております。
 
敬具
 

サイトオーナー兼CEO

山田 ウィリアム 二郎

 
ビジネスマン男性 CEO

サイトオーナー兼CEO

PERSONALITY

/ 求める人物像

企業の大・中・小に関わらず、あらゆる業種で求められる人材。これは我々リラクゼーション業界でも違いはありません。もちろん男女での違いもありませんし、正社員、契約社員、アルバイト、パート、業務委託に至るまで同じです。
お仕事さがしで、どの様な人材が求められているのかを知る事はとても重要な事です。

積極性の高い前向きな人材 

ここで指す積極性とは、仕事に対して自分から進んで挑戦する前向きな姿勢です。裏を返せば消極的な姿勢、すなわち指示待ち気質で行動力の低い消極的な人材は求めていないことの意思表示とも捉えられます。
ここでの文脈で採用する側が求める人材をさらに拡大解釈すると、企業の発展に大きく貢献する可能性を秘めた方です。与えられた仕事を淡々とこなすだけでなく、組織目標を達成するために自分が何をすべきかを考えて動ける人を必要としているのがわかります。

 

コミュニケーション能力が高い人材

あらゆるコミュニティ、とりわ接客業・サービス業において、コミュニケーション能力ほど重宝されるものはないかもしれません。もはや“求める人材”というよりは、“どの人材にもコミュニケーション能力を求めている”といった方が適切なニュアンスに思います。同僚からお客様まで、仕事を進めるにあたって人との折衝は必須です。苦手なタイプと対話するシチュエーションも当然あり得るなかで、どのように対応できるかが試されます。人間関係を円滑に構築し、仕事をスムーズに進めるためには、どうしたって重要な能力です。
 

 
 

柔軟性がある人

環境や状況に応じて物事に取り組める力もまた必要なスキルです。それゆえ、柔軟性がある人材が求められるのは理に適っているといえます。
理不尽な場面や想定外の状況をいかにして乗り越えてくれるか。企業が期待している一つにはまさにその部分が挙げられるでしょう。
前述したコミュニケーション能力とも重なりますが、場所に依存せず良好な人間関係を築ける人材は、やはり高く評価されるでしょう。

 
 

好奇心旺盛、トレンドに敏感な人材

 
事業開発や商品開発において好奇心は大事です。ややもすれば発想力のある方々が持っている重要な資質といえるかもしれません。また、トレンドに敏感な方に対しても同じように重宝される企業は少なくありません。

 
 

やり遂げてくれる人材

立てた目標に対してやり遂げる力が高い方も、求める人材の典型例です。達成力が高いゆえに安定感を持った人材ともいえます。たとえ目標が困難であっても、彼・彼女なら大丈夫だと思わせてくれる方は非常に貴重です。逆に達成に対する意識が低い人は、あらゆるプロジェクトにおいて頓挫する羽目になりかねません。